作 sa-ku

松田 美由紀

PROFILE

10月6日生まれ。
2002年頃より女優業と並行して、フリーペーパーの制作やフォトグラフ、アートディレクションなどの制作活動を開始。
2008年には、写真家として初の写真集「私の好きな孤独−片山瞳」をリトルモアより刊行。
翌2009年、DVD「月刊 片山瞳」で監督デビュー、さらに映画『SOUL RED 松田優作』ではエグゼクティブ・プロデューサーを務めた。
写真家としては、「MAQUIA」「Harper’s BAZAAR」での連載や「月刊シリーズ」等を経て、現在は月刊誌「GENROQ」にて連載中。2011年には初の写真展「SUPER MIYUKI MATSUDA」を開催、2012年には「GENROQ」での連載をまとめた写真集「ボクノクルマ」を刊行した。
その他、講演会や執筆、プロデュース業など活動範囲は幅広く、さらに今後、演出家としての活動にも意欲を燃やしている。
近年、エネルギーシフト・NPO・自殺問題などの社会貢献にも精力的に取り組み、2013年には自らが発起人を務めた健康イベント「からだFES. 2013」を成功させた。

 

 

prof

pho

dir

wri

prod

oth