NEWS&INFO

→ALL

俳優ワークショップオーディション2024

2024.02.13

オフィス作では、次世代のスター俳優の発掘を目的にワークショップオーディションを開催いたします!!

所属となった方には、ドラマ・映画・舞台などの出演に向けてプロモートを開始します。
俳優という仕事に真剣にチャレンジしたい方のエントリーをお待ちしております!!

 


 

《募集要項》

【内容】



今回のワークショップは、ゼロから演技すること、表現することを体験することに重点を置いた勉強会です。演技の経験がなくても全く問題ありません。俳優に興味がある15歳~20歳までの男女の参加を募集します。
講師は世界で活躍する舞踏家の石井則仁と、オフィス作の代表で俳優・写真家の松田美由紀です。
舞踏家の石井則仁による身体表現については、音に合わせて体を動かし、身体によって人間の心を表現します。 ダンスの経験などは関係ありません。 身体での様々な表現を体験することができます。
松田美由紀からは、長年の俳優での経験によるリアルな感覚で俳優業についてを学ぶ事ができます。 そして、写真家、映像監督としての経験による、見える姿や動きを学び、表現者としての素質、感性についても導いていきます。 

 

【募集対象】 

15歳~20歳の男女(経験の有無は問いません)

 

【開催日程】 

1回目:2024年4月13日、14日  2回目:7月開催予定  3回目:8月開催予定
4回目:10月開催予定  5回目:11~12月開催予定

※一日あたり6時間程を予定(途中休憩を含む)、計2日間開催します。
※未定の日程につきましては、決定後順次掲載いたします。
※各回定員がございます。参加ご希望の開催回をご指定の上、エントリーしてください。(複数回答可)

 

【会場】

東京開催
※詳細は一次審査通過者へのみご連絡いたします。

 

【参加費】

15,000円(税別)
(2日間合計の参加料となります。一次選考通過者は参加費用を期日までにご入金ください。ご入金後の返金はいたしかねますのでご了承ください)

 

【エントリー】 

こちらよりご応募ください。
https://forms.gle/19WqK1cuK2CiJ8TU7
各開催日程の応募締め切り後、一次選考通過者へのみ順次ご連絡いたします。


 

【ハラスメント防止対策ポリシー】 

このワークショップでは、暴言・恫喝といった、参加の方々に対して威圧的な態度をとることはありません。 
参加者の個性を尊重し、暴言、威嚇、強要、人格の否定などあらゆるハラスメント行為、ジェンダー、人種、信条による差別を行いません。
過度な身体的接触を伴う題材は使用しません。

 

【備考】

各回応募締め切り後、一次審査通過者へのみメールにて順次ご連絡いたします。「@office-saku.com」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
合否に関する問合せ不可

 

 

【講師プロフィール】

石井則仁 Norihito Ishii(山海塾・舞踏石井組)
振付家/舞踏家/舞踏石井組主催/DEVIATE.CO芸術監督


17歳からストリートダンスを始め、2006年よりコンテンポラリーダンスを辻元知彦に、2010年より舞踏を天児牛大に師事。現在も舞踏カンパニー山海塾に在籍。2007年よりソロ活動を開始し、現代人の肉体に宿る狂気と普遍性のある美をコンセプトに人間の心理に働きかけ、社会の真理を問う作品を作り続ける。2013年SICFにてJury Prizeを受賞。2015年同フェスティバルにてSCFアワードを受賞。2021年草刈民代が芸術監督を務めた「CHAIN of INFINITY」公演に振付家として参加。舞踏手の活動と並行して2012年にDEVIATE.CO(プロデュースカンパニー)を立ち上げ、多くの企画を実施。2020年には主催カンパニー舞踏石井組を発足。モデル、物理学界、緊縛など様々な業種とのコラボレーションを通じ舞踏の認知拡大・活動領域の開拓を図っている。

 


松田美由紀 Miyuki Matsuda(オフィス作)
俳優/写真家/オフィス作代表


16歳からモデル活動を開始し、1979年に映画「金田一耕助の冒険」でスクリーンデビュー。ドラマ「探偵物語」、「北の国から」、「新・天までとどけ」シリーズ、映画「ちはやふる上の句・下の句/結び」など、ドラマ、映画を中心に多数の作品に出演。 映画「2つ目の窓」(河瀬直美監督-第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品-)では抜群の表現力が世界から称賛される。 近年では、ドラマ「僕の手を売ります」に出演。今後の出演作として、「TOKYO VICE Season2」(WOWOWとアメリカのMax共同制作オリジナルドラマ)等がある。 写真家として、「私の好きな孤独」や「ボクノクルマ」など写真集を発表。 俳優 松田優作の作品では、アートディレクションや、デザイン制作でも多く関わる。 近年はシンガーとしても活動している。

 

 

【問い合わせ】

Email:ws@office-saku.com
件名に、「俳優ワークショップオーディション2024問い合わせ」と必ず記載してください。担当者確認後、ご返信いたします。 メールのみの受付となります。