NEWS&INFO

TOPICS

俳優募集中!
オフィス作では随時俳優募集を行っております。
 >> 詳細はこちら

 

スタッフ募集中!
募集内容:アーティストマネージメント(俳優部または音楽部)、現場ドライバー
 >> 詳細はこちら

 

2017.07.21

【映画】

入江悠監督最新作、映画「ビジランテ」に出演いたします!2017年12月9日からテアトル新宿他全国公開です!

コメントも出させて頂きましたのでぜひチェックしてみて下さい♪

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000003-eiga-movi

2017.07.06

【CM】

 

現在オンエアー中のアサヒビール「ウィルキンソン・ハード 無糖DRY」のCMメイキング映像が、

本日7月6日(木)より公式ホームページにて解禁となりました。

CMと併せて、是非ご覧ください!

 

http://www.asahibeer.co.jp/wilkinson_hard/

2017.07.04

【ドラマ】

 

7月19日(水)23時56分スタート

TBS「わにとかげぎす」のPR動画が公開になりました!

ぜひチェックしてみてくださいっ♪

 

3分でわかる!「わにとかげぎす」最強に最弱な男の恋!!

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=XfKQX-lpNdI

2017.07.03

このたび、OFFICE作では、2017年8月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間、

ワークショップオーディションを開催いたします。

ワークショップ全日程終了後、将来有望と思われる方には研究生としてOFFICE作に所属していただき、勉強しながら作品出演までの可能性をバックアップいたします。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

 

OFFICE作 スタッフ一同

 


 

【日程】

2017年8月25日(金)、26日(土)、27日(日) 

※3日間全日程の参加が必須となります。

 

【会場】

都内
※詳細は書類審査通過者にのみご連絡いたします。

 

【内容】

■1日目:8月25日(金)
      
講師:沖田修一氏(映画監督・脚本家)

1977年生まれ。愛知県生まれ、埼玉県出身。日本大学藝術学部映画学科撮影・録音コース卒業。2002年、短編『鍋と友達』(02)が第7回水戸短編映像祭にてグランプリを受賞。2006年初の長編作品『このすばらしきせかい』(06)を監督。TVドラマの脚本・演出を経て、『南極料理人』『キツツキと雨』などの監督を手がける。昨年公開の映画『横道世之介』は、第25回東京国際映画祭の特別招待作品としてワールドプレミア上映され、第5回TAMA映画祭で最優秀映画賞と最優秀女優賞、第56回ブルーリボン賞にて最優秀作品賞、最優秀主演男優賞を受賞するなど、話題を呼んだ。
 
このすばらしきせかい(2006年) – 監督・脚本/南極料理人(2009年) – 監督・脚本/キツツキと雨(2012年) – 監督・脚本/横道世之介(2013年) – 監督・脚本/滝を見にいく(2014年) – 監督・脚本/モヒカン故郷に帰る(2016年) – 監督・脚本

 


■2日目:8月26日(土)

講師:蓬莱竜太氏(劇作家・演出家/劇団「モダンスイマーズ」作・演出)

1976年1月7日生まれ 兵庫県出身。石川県立羽咋工業高等学校デザイン科卒業。高校時代に担任教師から半ば強制的に演劇部入りを命じられて芝居作りの楽しさに目覚め、上京後の1996年3月舞台芸術学院演劇科本科卒業。舞台芸術学院の同期生・西條義将(主宰)と劇団モダンスイマーズを1999年に旗揚げ。以降、モダンスイマーズ全公演の作・演出を手がけながら舞台版『世界の中心で、愛をさけぶ』や舞台版『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』などの話題作を担当し、骨太な筆致から若手劇作家として各方面から注目を浴びる。2009年、「まほろば」で第53回岸田國士戯曲賞受賞。「楽園」、「夜光ホテル」、「母と惑星について、および自転する女たちの記録」(第20回鶴屋南北戯曲賞)、赤坂歌舞伎「夢幻恋双紙(ゆめまぼろしかこいぞうし)赤目の転生」等。

 



■3日目:8月27日(日)

講師:石井則仁氏(振付家 / 舞踏家 / DEVIATE.CO芸術監督)

過去に様々なDance Companyの国内外の公演に参加する傍ら、故 蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。2010年 世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー山海塾に在籍し、21カ国60都市以上で公演を行う。

Seoul International Choreography Festival 2013 「SAMON」 Jury Prize

Seoul International Choreography Festival 2015 「AFTERGLOW」 SCF Award

 

松田美由紀(女優/写真家/オフィス作代表)

1979年映画『金田一耕助の冒険』でスクリーンデビュー。以来、数多くのドラマや映画、舞台に出演。主な出演作品に、映画『エレファントソング』(第45回ベルリン国際映画祭NETPAC賞受賞作品)、『世界はときどき美しい』(第19回東京国際映画祭「ある視点」部門出品作品)、『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』『2つ目の窓』(第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品)、『ちはやふる 上の句/下の句』、舞台『ドレッサー』、『三文オペラ』、『一万年後も君は世界でいちばん美しい』『コメディ・トゥナイト!』、ドラマ『探偵物語』、『北の国から』シリーズ、『私立探偵濱マイク』、『ひとがた流し』、『湯けむりスナイパー』、『鉄の骨』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『楽園』等がある。待機作に、映画『ちはやふる–結び-』(2018年公開予定)が控えている。また、写真家として雑誌『GENROQ』、『Harper's Bazaar』、月刊シリーズにて連載を手がけ、活躍の幅を広げている。

 

 

【参加費用】

30,000円(税込)
※全日程を通しての受講料になります。1日ごとのお申込みは受け付けできません。
※全日程の参加必須。途中返金はいたしかねます。
※参加費用は、指定の期日までに事前入金となります(書類選考通過者には別途連絡)。

 

【募集対象】 

16歳〜25歳の男女
※事務所の所属・無所属は問いません。
※未成年の方は保護者の承諾が必要です。

 

【応募方法】 

以下の必要書類を同封の上、下記宛先まで郵送にてお送りください。
        
1. 履歴書(コチラからダウンロードしてください)
※必ず連絡の取れる電話番号・メールアドレスをご記入ください。

2. 写真3点(全身・バストアップ・フェイスアップ)必須
※L判サイズ(8,9×12.7センチ)
※裏面にお名前の記載をお願いいたします。

3. 特技(ex.歌やダンス)がある方は、CDまたはDVDにて1枚まで郵送。

※必須ではございません。
※返却不可となります。

 

【郵送宛先】 

151-0071 
東京都渋谷区本町1-54-6
「OFFICE作 ワークショップオーディション係」宛
※メール・来社してのご応募は一切受け付けいたしません。

 

【応募締切】

7月20日(木)必着

 

【選考結果の通知について】

 

7月25日(火)以降に、書類通過者へのみメールにて順次ご連絡いたします。
※「@office-saku.com」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
※インターネットの途中経路の障害や、お客様のご利用されているメールサーバ、
端末の設定の問題等によるメール不着につきましては、弊社はその責任を一切負いません。
※合否のお問い合わせはご遠慮ください。

 

【注意事項】

・会場までの交通費および宿泊費はご自身でご負担ください。
・研究生として採用は若干名の予定です。採用なしの場合もございます。

 

【問い合わせ】

Email:saku@office-saku.com
※件名に、「ワークショップ問い合わせ」と必ず記載してください。
※担当者確認後、ご返信いたします。「@office-saku.com」からのメールを
受信可能な状態にあらかじめ設定をお願いいたします。
※メールのみの受付となります。

 

2017.06.23

【映画】

 

本日(6/23金)、映画『散歩する侵略者』の予告編が解禁となりました!

是非ご覧くださいませ。

 

http://sanpo-movie.jp/

2 / 11912345...102030...最後 »